ガイアナ生活も今日が最後の夜です。
もうだいぶガイアナに慣れてきちゃっているので、
また日本に帰るのもなんだか不思議な感じがします。
地球の裏側にある国なのに、
ここが自分の国のように思えてきちゃいます。
それだけガイアナで良くしてもらったってことでしょうけど。

ガイアナ-日本間は飛行機でも30時間ぐらいかかります。
明日(8日)の早朝に出発して、日本に到着するのは明々後日(10日)の夕方です。
激しく疲れると予想されるため、
今日は休息して体力を温存します。

と、言いながら、
やっぱり外を歩きたくなっちゃったので、ちょっとお散歩。
そういえばおみやげ買ってなかったなぁと思って、
なんでもそろうガイアナストアに行ってきました。

ガイアナストアには、おみやげコーナーがあって、
どこでも買えるようなキーホルダーとか鍋敷きとか、
そんなもんがいっぱい売ってありました。
地球の裏側から鍋敷き持って帰ってもしょうがないだろ、と思って
ガイアナ・オリジナルなものを探しました。
・・・・ ありませんでした。

なにも持って帰らないと、気まずいので
隣りのスーパーでデメララ・ラムとバンクス・ビールを3本ずつ買って帰ってきました。

ガイアナ・ストアはちょっと行くとスタブロック・マーケットで
治安のよさは微妙なところです。
ストアの周りには乞食のおじさんやら少年やらがいます。
少年は、パンツ一丁の格好をしていて、いかにも不幸そうな顔をして
「お金をめぐんでください」と言って近づいてきます。
白人のおじさんがお金をあげると、お礼も言わずにダッシュで走り去ってしまいました。
後でまた彼を見つけたら、パンツの中から札束を出して数えていました。
結構お金持っていました。
きっと、乞食というのもひとつの商売なんだと思います。

帰り支度もそろそろはじめなくてはいけません。
暖かい国に行くのは、服があまりいらないので荷物が少なくてすみます。
荷物をスーツケースに詰めていくと、
スーツケースの半分だけですべてつめきれてしまいました。
もうちょっとお土産を買ってもよかったかもしれません。

日中は暑いので昼寝をして、
6時になると、ジョンから電話で呼び出されました。
「リョウヘイ、機械に強かったよね?」
「うん、まぁ。」
「プロジェクターがどうもうまく動かないんだけど、ちょっときてなおしてくれる?」
と、海外でもサポート業務をこなすハヤシくんでした。

おかげで、ナショナル・パークのスタッフだと偽って
有料の動物園にただで入ることができました。
夜はカイチュアー・フォールのプレゼンを聞いて、
ガイアナのありのままの自然をビデオでみました。
プレゼンには、アレックス、サビエタ、ネリーも来ていたので、
「明日帰ります」と挨拶もできました。
なんだか、寂しくなってきますね。

本日のメインイベントはここからでした。
「体力を温存」とかいっていたくせに、
プレゼンから帰ってきて、夜通しジョンと談笑してしまいました。
結局、寝たのは朝の4時、出発は朝の5時。30分しか寝ませんでした。

話の内容は、日本の文化についてです。
日本の「ものを直接言わない文化」にとても関心があったようです。
私が京都の風習である、ほうきをさかさに立てかけておくことの意味や、
お茶漬けを出されたときの含意などについて説明すると、
「日本人はそんなことでコニュニケーションとってるの?
そんなの外国人にはわからないじゃない!」といって驚いていました。

話は尽きず、第二次世界大戦の補償問題、女性の地位の問題、日韓の関係などを
ざっくばらんに語り合いました。

ちっさいでしょ。
昼間だからか、だれもいませんでした。
中国風庭園でした。
独立記念公園の向かいにあって、
門は閉ざされていました。
中に入ってみてまわることはできませんでした。
公園の中央には、
三国志とかでよくみる柱+屋根だけの建物がありました。
とても立派な庭園でした。
入り口には、「この庭園はどこだか国の援助を受けて整備されています」とかかれた看板がありました。
ガイアナで立派だと思う建物は
すべて外資によって建てられています。
ガイアナでよく見る鳥です。
白鷺?
ヨコモリさんいわく、
「お金払って見る価値はない」そうです。
入ってみて、やっぱりお金はらってみる価値はないと思いました。
どこにでもいる動物ばかりでした。
悪夢を喰うという想像上の怪物、獏のモデルになった動物です。
豚といのししの間ぐらいですね。
日本でいうところのカラスみたいな感じですね。
先ほどの白い鳥が、大量に木にとまっていました。
この鳥、なぜか動物園の中では檻に入れられて展示されていました。
そこらへんにいっぱいいるのに…
カイチュアー・フォールを陸路からたずねた際のビデオをみました。
飛行機でひとっとび、というのとは違って、
かなり大変そうでした。
ようやっとカイチュアーについたころには、
もうクタクタで、ただ呆然、って感じです。
帰りは飛行機で帰ってきたそうで、
そんなら最初から飛行機でいったらいいのに、と思いました。
サンドウィッチ食べ放題だったので、
むちゃくちゃ食べまくりました。
だって、ガイアナの食事おいしくないんだもん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です