ありえーーーーーーん
今日のハッシュはありえーーーーーーん!!

アレックスがハッシュ前に
「今日のハッシュは信じがたい…」と意味深な発言をしていたので
うすうす、ヤバイでないかな、と思っていたのですが、
ヤバすぎでした。

スタート直後、いきなりチェックポイント。
右を見ても、左を見ても道はありません。
サビエタに「どこがチェックポイントなんだろうね」と聞くと、
「こっち」といってジャングルの中に突入していきました。

ジャングルっていってもね、ただ木が生えているだけならいいんですよ。
沼ですからね。
沼の中に横たわる枯れ木の上を綱渡りですからね。
もう、勘弁してくださいよぉ

まるで映画「スタンド・バイ・ミー」な旅をひたすら続けて、
「あ、ここ蛇とか出るから気をつけてね」とか
平気で言ってくる白人の後ろをただひたすら追いかけました。

昨日の自己紹介で、
「私の名前はリョウヘイです。
ようっ!!へいっ!! と掛け声で覚えると
覚えやすいです。」といったので、
みんな「ヘイ!!ようっ!!」とあべこべの名前で私を呼んでくれます。
が、そのみんなもはるかかなたに消えてしまって、
ケニア出身の黒人とともにトボトボ歩きました。
ケニア人(名前忘れた)は
「大丈夫か? そこの角を曲がったらゴールだから」と
わかりやすいウソをついて励ましてくれました。
ですが、そこの角を曲がっても、あそこの角を曲がっても、向こうの角を曲がっても
ゴールはありませんでした。
私が「なんてこったい!!」と叫んでいると、
ベネズエラ大使館員が「うんこ」「おしっこ」と意味不明な日本語を連呼していました。
みんな、頭がいかれてきました。

結局、3時間ぐらいかかって、やっとこさエメラルド・タワーに帰ってきました。

食事をして、お酒をのんで、水浴びをしたら解散です。

夜はガイアナ的リッチ・パーソンのジョニーの家にお呼ばれしました。
ゲーム・ナイトといって、レクリエーションをして楽しむ夜でした。

彼の名前はドリアンです。
ガイアナ人です。
ガイアナ人はすばらしいネーミング・センスをしてますね。
早朝(6時ぐらい)からおきてきて、
卓球をしていました。
サビエタはいろんな人にお得意のとんちんかん質問をしていました。
おかげで人気者になれたようです。
朝は7時30分から食事で、ハッシュは10時ごろからだったので、
のんびり支度ができてよかったです。
まわりは全部ジャングルですが、
蚊はそんなにいなかったので、優雅な時間を過ごせました。
このような蚊帳のついたベットに寝ました。
夜は風が吹くのでそれほど寝苦しくなく、
虫の音を聞きながら、まさに自然と一体になって寝ました。
私は一番奥のベットに寝て、隣はサビエタでした。
サビエタは寝る前も
「蚊帳の中に蚊は入ってこないものなの?どうして?」と
意味不明の質問をしていました。
木製ボートが転がっているのを発見しました。
さっそく水を抜いて、使えるかどうかチェック。
ところどころ穴があいていましたが、まあ乗れるので乗って遊びました。
エメラルド・タワーはリゾート地です。
ガイアナ全体がこんなに南国ムードなわけではありません。
左側の茶色い川は、遊泳できるようになっていて、
そこで泳ぎました。
地面は砂なので、泳いでいてもあまり怖くありませんでした。
岸にあったいすを川の中に持ち込んで座ってみました。
意外とこれが大ブレーク。
みんな座りたがって、座っては写真をとって楽しんでいました。
ボートでは浸水してくる水をペットボトルで排水しています。
ボートに乗ってみました。
手前の白人と、私の後ろの白人はドイツ人です。
黒人の女の子はガイアナ人です。
ドイツ人は私のアディダスの靴が気に入ったようで、
「その靴、いくらするんだ?」と聞いてきました。
そのアディダスの靴も、ハッシュのおかげで泥だらけに。
開始早々に沼を突っ切ったため、靴の中には植物のトゲがいっぱい入って、
歩くときとても痛かったです。
子供にてつだってもらって、一通りきれいに洗い、
天日干にしておきました。
ガイアナの日光は強力なので、帰るころには結構乾いていました。
ジョニーの奥さんが「マフィア」というゲームを仕切っています。
トランプを一枚ずつ配って、キングをひいた人(3人)がマフィア、
エースをひいた人(2人)がエンジェルになります。
そのあと、マフィアはマフィアだけで「殺す」人を選び、
エンジェルはエンジェルだけで「救う」人を選びます。
そのあと、司会が全員にだれがマフィアかを尋ねて投票しますが、
マフィアを正確に当てることができなければ、マフィアの選んだ「殺す」人は
殺されて、ゲームから離脱させられます。
マフィアだと疑いをかけられた人が必死に自己弁護するのが、面白かったです。
「おれはクリスチャンだから、ウソはつけないんだよ」とか
「いままでおれがうそついたことあるか?」とかいって、必死に自己弁護します。
真中の黒人はマフィアだと疑われて、
「俺よりも、そういってるお前のほうが怪しいじゃないか」といった自己弁護を展開しています。
彼は一般人ですが、投票によって殺されてしまいました。
次は、単語当てクイズです。
カードに「飛行機」とか「クリントン」とかいう単語がかかれていて、
その下に言ってはいけない単語が5つぐらいかかれています。
言ってはいけない単語を使わずに、目標の単語を説明して聴衆に当てさせるゲームです。
制限時間は3分。
私も参加して、電子辞書を使いながら「化石」「ミリオネラ」「すり」の3つを説明して、
見事当てさせました。
なかなか冷や汗の出るゲームです。
映画のタイトルやストーリーを当てるクイズです。
30秒ぐらいの映像が流れて、
「この部屋に窓は何個あったでしょう」といった本編と関係のない質問にこたえます。
みんな映画は結構見ているようで、
即座に回答していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です