今日も朝から激しい太陽光線に無理やり起こされました。
カーラは朝から仕事だそうで、6時ぐらいに出かけちゃいました。
私はゆっくりと準備して、10時ぐらいに出発です。

今日の予定は、メイドとともに
ジョージタウンにあるカーラの事務所に行き、
その後、ジョンの家に引っ越します。
毎晩毎晩、違う人の家に上がりこんで、
ヤドカリ的生活ですなぁ。

メイドの男性と、初めてミニバスに乗り込みました。
このミニバスって言うのがガイアナの主要な移動手段で、
まぁ、単なるトヨタ製のワゴン車なわけですけど、
ものすごい勢いで飛ばします。
全部で最大15人を乗せて、鼻歌交じりに100kmみたいな。
最初はビビッていましたが、
そのうち余裕になりました。
もう死んでもいいや、ってか死ぬときゃ死ぬだろ、的な悟りですな。

ジョージタウンにつくと、
メイドとともにスタブロック・マーケットを散策しました。
かなり危険地帯なので、メイドは嫌がっていましたが、
必殺「そこをなんとか」攻撃で無理やりマーケット内に入りました。
とてもカメラを出して歩けるような雰囲気ではなかったので、
すたこら歩いてさっさと出てきました。

ジョージタウンでカーラと会って、
ジョンの家まで送ってもらって、やっとひと段落。
ジョンは韓国人なので、英語がとても聞きやすくて、
リラックスできました。

が、夜になると、ジョンの彼氏(ポーランド人)から電話があって、
ジョンと彼氏が口論に。
「なんでお前、おとこ連れこんでるんだよ」
「いや、この子はただうちに泊まるだけ」
「そんなのだめだろ」
「だめって何でよ」
「何でって何でもだよ」
的な会話が繰り広げられていた模様(あくまで想像です)。

結局、
「リョウヘイはあんたよりかっこよくないから大丈夫よ」と言うと、
納得したんだそうです。
なんだそりゃ。

夜はヨコモリさんがお土産に持たせてくれた
日本のカレーを作って食べました。
ジョンは大満足だったようです。

ガイアナで驚くことは子供がむちゃくちゃ多いこと。
そこらへんに子供がいます。
日本は少子化っていっていますけど、
その少ない子供も全部学校に押し込んじゃっているから、
町で子供を見る機会が少ないのだと思います。
その点、ガイアナは
「お前らちゃんと学校いってのか?」といいたくなるほど、
真昼間から子供がうろついています。
ジョンはとっても気さくな女性で、
話しやすいし気兼ねしないのでとてもリラックスできました。
カレーを作ったときは、
「私にんにくが大好きなの」といって、
にんにくをむちゃくちゃ入れまくっていました。
さらに、トマト、キャベツなんかもいれて、
「肉がないからシーチキンでいいでしょ」といって
缶詰をあけていました。
おいおい、そりゃもはや日本のカレーじゃないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です