親切な元ガイアナ在住の日本人な方は、
ガイアナ在住の日本人(ヨコモリさん)を紹介してくださいました。
さっそく前回にもまして盛りだくさんな質問を
ヨコモリさんに送りつけました。

地球の裏側に住む、
会ったことも、見たこともない人に、
大量の質問、「ホームステイさせてください」などと図々しくお願いしている自分は
結構失礼なヤツだなぁ、なんて思いながら、
頼るところがないので失礼を貫き通しました。

いい人はいい人とお友達なのでしょうか?
無礼極まりないメールにも、ヨコモリさんはすぐに返信してくれました。

ヨコモリさんいわく、「首都はもう大丈夫」とのことで、
現地の人が言うんだから大丈夫だろう、と勝手に納得。
渡航を決定しました。

さらに、何回かのメールのやり取りを通じて、
ヨコモリさんの知り合いのガイアナ人、韓国人の方に
ホームステイを受け入れてもらい、
一気に旅行計画が進展しました。

洪水がなければ、親切な元ガイアナ在住日本人な方と知り合うこともなく、
ヨコモリさんと知り合うこともなく、単なる観光だったガイアナ旅行でしたが、
まさに「災い転じて福となす」といった展開です。

あれよあれよという間に出発日は近づき、
準備も万端、体調も万端で渡航を迎えることとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です